読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トコトコ夫婦山登り

気ままで自由な夫婦の登山をご紹介

腰痛で弱っただんなちゃまと芦屋ロックガーデン 風吹岩まで♪

2017年4月23日(日)

久しぶりのだんなちゃまとの登山!

なんと…1年4ヵ月ぶりです(^-^;
実はだんなちゃま、もともと腰痛持ちなのですが、家から駅までの片道13分程を徒歩で通勤、往復していた頃は適度な運動になっていたようでそこまで悪くなることはなかったのですが、通勤がほぼ毎日車で直行直帰になり、超運動不足になり腰痛が悪化…腰痛があるので運動をできなくなり、悪循環(。>д<)

常にある痺れ、痛みの為、毎日ロキソニンがお友達(´д`|||)

夕食後にも飲むのですが、寝ている間に効果が切れ、痛みで起きてしまい寝ることもままならなく何ヵ月も…本人は相当なストレスだったはずですρ(・・、)
その間何件も整骨院、整形外科に行きましたが、運動不足なのでストレッチや運動をするように…などと改善方法はこれといってなく、治る兆しもなく、心身共に疲れはてていた頃にテレビで椎間板ヘルニアのペルド手術を受け、当日歩いて帰る方を見かけました。藁にもすがる思いで近隣で同じ手術をしていないかを探し、昨年末にとうとう椎間板ヘルニア1か所の内視鏡手術をしました。
術後すぐから常にあった痺れはなくなり、痛みもなくなったのでロキソニンからも解放されぐっすり眠れるようになり、経過も順調なのですが、、、

実はだんなちゃま…後2箇所ヘルニアがあり、脊柱管狭窄症もあるんです…(T^T)

超順調になれないのはおそらく残りのヘルニア&脊柱管狭窄症のせいなんでしょう…(ノ_・。)

まずは1か所の手術で様子を見、治っちゃえばラッキー♪と1か所のみの手術にしたのですが、術後約5か月経った今も30分以上歩くと痛みが出る事があったり、踵に力が入らなくなったり…そんな状態でどの程度動いていいのかの判断も難しく、恐る恐るなるべく安静に過ごし、他の箇所も手術をした方がいいのかと考えたり…(*_*)

でもじっとしていては良くなる物もよくならないかも!実はもっと動いた方が良くなるかも?!と思考を変えて気分転換に芦屋ロックガーデンに行くことにしました!

 

お天気も良いし久しぶりすぎる登山でウッキウキな私と心配気なだんなちゃま…


登山口までは芦屋の住宅街を抜けて行きます☆

f:id:chama33:20170504120600j:image

様子を見つつでしたが、だんなちゃまも何ともないようで順調にトコトコ進んで行けました♪

念の為リュックは私が奪い身軽に登ってもらいます(p^-^)p

f:id:chama33:20170504120728j:image
芦屋ロックガーデンは名前の通り、ロックな山でなんと日本でのロッククライミング発祥の土地だそうですで。

一般の登山コースは全然ハードではないので風吹岩までお子ちゃま連れの方もたくさんいますし、普段全く登山をしないカップルもスニーカーデートでよく見かけます♪

今回はなんと3才の男の子も頑張って登ってましたよ(о´∀`о)

f:id:chama33:20170504123215j:image

つつじがちょうどキレイでした♪

f:id:chama33:20170504120813j:image

余談ですが、私もだんなちゃまとのデートでゴールの風吹き岩までたどり着き風吹岩の上で神戸、大阪の景色がと~ってもきれいに見えて、いつも食べているお菓子がいつもよりおいしく感じ、すっきり爽やかな達成感を感じました❤

それまでは重たい物を背負ってしんどい思いをしてわざわざ山に登る事が全く意味不明で理解ができなかったのですが、そんな気持ちがふっ飛び山登りいいかも…(〃ω〃)と山マジックにかかった瞬間でした♪

f:id:chama33:20170504124808j:image

だんなちゃまを心配しながらでしたが順調に進みモデルコースタイム40分ほどで着き、岩の上でコーヒータ~イム♪

f:id:chama33:20170504122412j:image

ボーイスカウト君達もやってきました☆

f:id:chama33:20170504121110j:image

景色も満喫して下山で~す☆

f:id:chama33:20170504123643j:image

案外大丈夫なようで帰りはリュックも背負ってスタスタと進むだんなちゃま

本当に腰痛持ち?!…と思うような軽い足取りです…(о´∀`о)
f:id:chama33:20170504123731j:image
念の為に登る前にロキソニンを飲んでいたからか問題なくあっという間にしびれも痛みも出ず無事下山できました。

f:id:chama33:20170504124659j:image
帰宅後、時間をおいてからも問題がなければ良いのですが…
本人も久しぶりの登山で自分がどの程度動けるのかもわかったようで楽しかったようです(*´ω`*)

 

これから時間はかかるかもしれませんが、また少しづつ夫婦で登山を復活させようと思います(о´∀`о)


にほんブログ村

生駒山&生駒山上遊園地♪

2016年10月16日

今回はだんなちゃま不在の久しぶりの姉妹登山です ♪
場所は大阪と奈良の県境にある生駒山、もれなく名前の通り山上には遊園地がある欲張りコース♪

いつもついて行くだけ登山の女子2人(30オーバーなので正しくは婦人2人)

どうしても山に登りたくなって、初めての山なのにルートの下調べもなしで駅にルートの看板があるみたいやしどうにかなるでしょ~っ♪と典型駅なダメダメ登山者な考えで近鉄線の枚岡駅に降りたちました。

f:id:chama33:20170407194655j:image

時代を感じる素敵な看板を横目にコースの確認。

うんうん、ポイ捨てあかんよね☆★
f:id:chama33:20170407233120j:image

たくさんルートがあるようで…しかも方向音痴な2人…とりあえず神社の方へ行ってみよ~♪と向かうと今日はお祭りのようでおみこしとたくさんの人で賑わってました(*^^*)

f:id:chama33:20170407194810j:image

得した気持ちで進んで行くと登山ルートが3つくらいに別れる分岐点に着き、駅で見たコースを探すと…コース名の表記が違っててどっちに行ったらいいかわからへーん!どうしよっか~(^-^;と地図を見てもちんぷんかんぷんな2人で慌ててスマホで検索していると、近くにいたおじいちゃまがどこへ行きたいの?と尋ねてくださり、最終目的地は生駒山上遊園地なんです!と伝えると、ルートはたくさんあるようでいろいろ教えてくださったのですが、おじいちゃまと同じルートにするっ!っと甘えちゃいました(*≧∀≦*)

そして3人の愉快な旅の始り始まり~♪
おじいちゃまはもう何十年と生駒山上に登っている方でお年は76才☆

本日進むルートはおじいちゃまの一番好きなルートだそうです。

トトロがお出迎えっ♪
f:id:chama33:20170407194904j:image
 道にはまん丸でツヤツヤなどんぐりがたくさん落ちていてそれだけでわくわく( 〃▽〃)
f:id:chama33:20170407194946j:image
おじいちゃまは生駒山の智識ゼロな私達にいろんな事を教えてくださり、歩くペースもお話しのペースもぴったりでとっても楽しくあっという間に展望台へ着きました☆
f:id:chama33:20170407195027j:image
展望台からは大阪が丸見えっ!今日は少し霞すんでいますがこんなに見えるとはびっくり~!ハルカスも通天閣も見えます!


その後も世間話をしながら進んで行くと峰に出てにたようで少し開けてきて、おじいちゃまが「ここが一番好きな場所なんや」とひと言、ふと見回してみるとなだらかな小さ~なアップダウンがあり、そのまん中に緩やかに曲がった小道があり空は抜けるように青くて…童話にこのままでてきそうなくらいとっても素敵です!そしてそんなとっておきを初めて会った私達なんかに教えてくれたことがと~ってもうれしくキュンキュンしてしまいました(〃ω〃)
私は性格的に同じ山に何度も登るよりも違う山をどんどん開拓して行きたいタイプなので同じ山を毎日登山する人って何がおもしろいんやろう…?と山登りって何が楽しいの?と聞いてくる山登りをしない友人、知人達が抱いているであろう感情に似た思いを感じていたのですが、初めて私も時間に余裕があれば毎日登山してみたいなぁ~、毎日少しずつ変わる景色を日々見てみたい&私もとっておきの場所を見つけたい♪と思いました(*´ω`*)
いろんな話しをしながらどんどん進み、ついにおじいちゃまとお別れ…

一緒にいた時間は少しでしたが、居心地が良く勝手に姉妹でなついてしまい楽しい時間はあっという間でした。
またどこかの山で会えるといいなっ☆★こんな素敵な出会いを与えてもくれる山ってやっぱりいいな~、ありがとうおじいちゃま♪

 

少し歩くと生駒スカイの下をくぐり、すぐにもうすぐゴールの目印のテレビ塔☆★
f:id:chama33:20170407195139j:image


そしてそして今日のゴールの生駒山上遊園地にとうちゃ~くっ!
おじいちゃまとの旅が楽しくてあっけなく着いちゃいました。

登山ルートからの遊園地入り口は特にゲートもなく急にレトロな世界が始まります。

f:id:chama33:20170417191800j:image

早速子供の頃を思い出して姉妹でテンションア~ップ♪

 

こんなこいるかな
f:id:chama33:20170417191710j:image

ぽこにゃん!
f:id:chama33:20170407233248j:image
にこにこぷんのじゃじゃまる!
f:id:chama33:20170417191905j:image
各乗り物の乗ってみてはテーマソングを2人で歌い~♪

ワニワニパニックでは本気で戦いました♪ 

f:id:chama33:20170407195343j:plain

お昼を食べに広場へ向かうとちょうどショーの時間だったようでかわゆいキャラクター(ひみつのここたまというらしい(笑))
f:id:chama33:20170407195238j:image
を見ながら前日に使い方を家で練習したバーナー!お湯を沸かすだけなのですがいつもだんなちゃまに任せていてノータッチだった私にはドキドキ…(^-^;
妹ちゃんの彼氏からはちゃま姉ちゃん大丈夫かなぁ…爆発させるんじゃないかなぁ…。と本気で心配されていたようです(゜゜;)
それでもお腹を空かせた妹ちゃんの為にお湯を沸かしカレー飯!食後のコーヒー付き(*´ω`*)

爆発せずに無事だった妹ちゃん⬇
f:id:chama33:20170417191409j:image

ここたまちゃん達がかわいくって癒され、お腹も満たされ遊園地で遊ぶ準備は万端っ!

f:id:chama33:20170407233310j:image
デザートも食べて妹ちゃんもご満悦♪

まずはサイクルモノレール!

f:id:chama33:20170407233808j:image
さすが山の上の遊園地☆★

大阪側がよ~く見えます!自分達で漕いで進むのですが気持ちいいし楽しかったです!

 

お次はぷかぷかパンダ!

f:id:chama33:20170407195435j:image
こちらは自動運転なので楽チン♪奈良側の景色がぐるりと見えます!

 

そして次はゴールドラッシュ!

至ってシンプルな急流すべりなのですがなんといってもレトロな感じがいろんな怖さを倍増させて楽しすぎでキャーキャー騒いで2回乗っちゃいました(^-^; 

f:id:chama33:20170417191957j:image

 
f:id:chama33:20170417202700j:image

 

そしてそしてこちらもリピ乗り♪

しかも最後の締めくくりにまで選ばれた乗り物、その名もミュージックエキスプレス!

ぐるぐる波打つように激しく回り続けるだけなんですがおもしろすぎて笑いっぱなしで回りました(*≧∀≦*)
f:id:chama33:20170417202256j:image

帰りは今回は山登りが目的だったんだし、おじちゃまにも帰り道教えてもらったし当然帰りも歩いて山を下る予定でしたが…

f:id:chama33:20170417194709j:image

f:id:chama33:20170417194731j:image
かわいいロープウェイの誘惑に2人まんまと負けてあっと言う間に地上へ(^-^;

f:id:chama33:20170417194744j:image

今回は山に登りにきたんだか、遊園地に遊びに来たんだか謎な旅になりましたが、ほんと~うに楽しかったです!!
レトロな乗り物達が懐かしくっていいなぁ~、この遊園地はずっとこのままであって欲しいと切に感じる30オーバーな姉妹ですがまた今度こそ登山したいと思います(*´ω`*)

お付き合いありがとうございました(〃ω〃)

 

 おじいちゃまと私の2ショット❤
f:id:chama33:20170417192109j:image


にほんブログ村

近江富士で峠の釜飯♪

2016年2月26日

夏の白馬三山から久しぶりすぎる山登り♪
しかも動機が不純すぎる…
夏に仙丈ヶ岳の登山帰りに寄った諏訪の花火大会で出会った駅弁「峠の釜飯」がおいしかったので夫婦共々たまに思い出しては食べたいなぁ~と想いを馳せていましたが、さすがに西宮から諏訪に買いに行くには8時間くらいかかるので諦めていました(・・;)
でもなんとっ!調べていると滋賀県野洲市のスーパーに駅弁フェアとして出店するというじゃないですかっ!!
1時間くらいで行けるしそれを持って山登りするしかないんじゃないっ!?
ということで10時の開店前にばっちり到着っ!

f:id:chama33:20160305003211j:image
オープン待ちの人達がちらほらいらっしゃいましたが、みなさんオープンと同時に駅弁コーナー!駅弁人気なんですね~♪みなんさんいろんなお弁当を次々と選んでいます!
私達は他のお弁当には目もくれず峠の釜飯へ一直線!!


f:id:chama33:20161016205556j:image

さすが人気の駅弁イベント、いろんなお弁当達はあっという間になくなっていました!!気分はホクホクで今日のお山、近江富士こと三上山へっ!近江富士とよばれるだけあり、ホント存在感のあるどこから見ても近江富士よっ♪とわかる存在感でした(*´ω`*)
f:id:chama33:20160305003233j:image
久しぶりに背負うリュックにはそれぞれ釜飯一つづつでいざしゅっぱぁ~つ( 〃▽〃)
今回の登山の目的はあくまでも峠の釜飯!ということで、1時間くらいの軽登山スタートです!
f:id:chama33:20160307230342j:image
久々すぎる登山、というか運動…
しょっぱなからしんどかったです(>_<)
でもどんどん登り~
f:id:chama33:20160307230413j:image
今日お弁当の次に楽しみにしていた割岩へ到着!
 
f:id:chama33:20161016205029j:image
 
回避ルートもありますが、せっかくなので岩の間のすり抜けにチャレンジ!!
まずはだんなちゃま☆
f:id:chama33:20160509233136j:image
なんとかリュックを片手に持ち変えすり抜けれました♪
そしてお次は私~↓↓
f:id:chama33:20160509233149j:image
強引にリュックごと進みましたがやっぱり狭くて結局私もリュックを途中で下ろしてなんとか脱出っ!!
おもしろかったです(*≧∀≦*)
 
その後は山ツツジがチラホラと咲いているのを眺めながら、あっという間に頂上へ着き、今日のメインイベントの、峠の釜飯たぁい~む!
 
f:id:chama33:20161016205050j:image
恋い焦がれていた釜飯ちゃん、し~っかり満喫できました♪ 
f:id:chama33:20160509233203j:image
食べ終わると今日の目的は果たしたとばかりにスタコラ下山し、せっかくなので竜王のアウトレットにも寄ってお買い物をして帰路につきました。
 
峠の釜飯のお陰で充実した1日になりました☆★
登山またちょこちょこ始めなきゃなぁ~っ(;・ω・)ブログも間を開けずにすぐ更新しなくてわっ…(ちなみにこの記事は8か月前の物でした…(^^;)
 
<a target="_blank" href="//outdoor.blogmura.com/tozan_ladies/ranking.html"><img src="//outdoor.blogmura.com/tozan_ladies/img/tozan_ladies125_41_z_birdsred.gif" width="125" height="41" border="0" alt="" /></a><br /><a target="_blank" href="//outdoor.blogmura.com/tozan_ladies/ranking.html">にほんブログ村</a>

白馬三山☆白馬温泉(3日目)

2015年9月22日
珍しく早く起床!進んで起きたのではなく滑り台で寝ることに疲れて諦めたという感じです(*_*)
シュラフマットに滑り止めらしき小さ~なプチプチも付いていますがそんな物では全く太刀打ちできず、足元にリュックを置いて、その上に足を置いたら少しは真っ直ぐ寝れるかと思ったのですが気を抜くとどんどんリュックごと滑って行きます(*_*)体は疲れてるからどんな所でも寝たらわからへんやろ~と呑気に思っていた自分が甘かった…(((((゜゜;)
寝ては~、滑り落ち~、起きて~、ほふく前進で上へ上がり~、寝て~を何度も繰り返し…疲れちゃいました( ´△`)
でも外は快晴!私達実は山からの日ノ出はお天気&寝坊助のせいで見たことがないのでワクワク(〃^ー^〃)
朝ごはんの用意をしながら待ちます♪

もうすぐ~(о´∀`о)
f:id:chama33:20151007191245j:plain
出てきたぁ~っ!!
f:id:chama33:20151007193546j:plain
f:id:chama33:20151007193953j:plain
今日の朝ごはんは日ノ出の中ベーグルに7&Iのゴボウサラダ&チーズを挟んでいただきま~す♪
f:id:chama33:20151005200031j:plain
登山を始めて2年目、初めはアルプスに行ってみたい!という夢から始まり、山で焼き肉をしたい!流れ星を見たい!雲海を見たい!樹氷を見たい!縦走をしたい!のしたいしたいだらけの夢が少しづつ叶っていき、そして朝日を見たい!も遂に叶ってしまいました( 〃▽〃)どんどん山でのしたい事がクリアされていきます!それでも同じようにこれからしてみたい事もどんどん増えてしまうので山ってホント魅力的っ☆★
このブログはそもそも忘れっぽい自分の記憶の為に始めた日記のようなもので自己満足のカタマリですが、始めてみると小さな事でも思い返す時間を持つことで、またその当時のいろんな記憶が甦り、その時とは違う幸せを感じる事ができたり、ブログに興味を持っていただくことができたり、コメントをいただけたりと、山から離れて都会でもまれて日々疲れてもうれしい事がたくさん増えました、うれしいかぎりです♪こんなブログにお付き合い頂きありがとうございます(〃^ー^〃)感謝感謝☆☆

ゆっくり朝日を堪能して、最後にもう一度お散歩
f:id:chama33:20151007191353j:plainf:id:chama33:20151007191422j:plain
ちゃちゃっとテントを片付け、さて出発~!
どんどん進んで行きま~す!
f:id:chama33:20151007194205j:plain
ちょこっと雪渓☆
f:id:chama33:20151007200031j:plain

どんどん進んで行くと遠~くに鑓温泉が見えます!

ちらほら鑓温泉へ向かう人も増えてきました
開けたところで小休憩
f:id:chama33:20151007194414j:plain
周りの山々を見渡す事ができ、近くのおじさんが白馬はなかなか雲がかぶってて見えないなぁ…と話しているのが聞こえ、改めて山々を見渡すと雲に覆われた山がひとつ…ということは…(゜ロ゜;ノ)ノ
連なってみえるのは杓子岳と白馬鑓ヶ岳ってこと?!あの大きな山を3つも私達は越えてきたの?!と驚きっ!!人間ってすごい!!としばらく呆然と眺めながら今までにない達成感がい~っぱいになりなんともいえない気持ちになれました(о´∀`о)f:id:chama33:20151007194436j:plain

どんどん下っていき気分は既に下界のご飯とお風呂への期待で余計に長~く感じましたがなんとか下山♪
出発前はまさか、見えてる山々を登るとは思っていませんでしたが、初めて山での2泊&3山縦走やりきりました~ρ(・・、)

下山後は近くのお風呂でしっかりさ~っぱり♪
f:id:chama33:20160926215118j:plain


観光で長野オリンピックで使用されたスキーのジャンプ台も見に行きました♪
f:id:chama33:20160926220440j:plain
白馬の好日山荘に寄って記念にポーチを買ってもらい、お願いしてみたらだんなちゃまが後日刺繍をしてくれました(笑)!すばらしいだんなちゃま!
f:id:chama33:20160926224921j:plain
素敵な記念になりました( 〃▽〃)

いつも道の駅と地元のスーパーに行って、その土地の物を買うのが好きで今回はこの子達&お米を連れて帰りました☆
お気に入りは飲むヨーグルト!f:id:chama33:20160926220717j:plain

大王わさび農園にもちゃっかり寄り道!
f:id:chama33:20160926225052j:plain
し~っかり観光も楽しんで程よい疲れと達成感と夏登山も今年はこれでおしまいかぁ…という少しさみしい切ないような気持ちでお家へ帰りました。
f:id:chama33:20160926225114j:plain

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
一年前のブログの続きやっと更新できました(^-^;

白馬三山☆杓子岳&白馬鑓ヶ岳編(2日目)

2015年9月21日

既に出遅れた2人ですが、今日も朝からいい天気♪
早朝の暴風とモヤが嘘のようです!
8時に出発、もしあのまま起きて5時くらいに出発してたら暴風で寒いし、モヤで景色も何も見えなかったやろうからいっぱい寝れたし良い選択やったよね~♪と毎回の事ながら自分達の良いように話し、周りの景色にキャッキャ言いながら進みます。
日ノ出を見る予定だった丸山からの景色f:id:chama33:20151001202724j:plain
白馬岳は今日もくっきり、白馬山荘もバッチリみえます!みなさん出発した後なのでもうほぼありませんが写真右下がテント場です☆

これからはしばらくずっ~と稜線!ワクワクが止まりませんっ♪
f:id:chama33:20151001203212j:plain
杓子岳が随分急坂に見えます、頂上へ行かない下からの道も見えていて思わず頂上行けるかなぁ…下からの行く?と弱気になりましたがせっかくの白馬三山!杓子岳の頂上にも行くぞぉー!と行くことにしました。

登り始めてみるとガレッガレの道で昨日大雪渓で使用したアイゼンを着けている感覚でザックザックと踏み込み進むと全くしんどくありませんでした(*^-^*)

今日も白馬岳の方はクリアですが、あいにくのガスり具合(´・ω・`)
f:id:chama33:20151006204131j:plain
でもでも2山目杓子岳クリア~☆★
丸山辺りからちょこちょこお話をしてきた山ガールお2人と写真を取りっこ~(*^▽^*)
f:id:chama33:20151005192332j:plain

下って行くと私達の出発が遅くてあまり人と出会わなかったのですが、たくさんの人がいたのでちょっと安心( 〃▽〃)
テント泊の大きなザックの方とは、もう鑓温泉でのテントはムリですよねー、小屋泊怖いですよねー(^-^;なんてお話しながらどんどこ進んで行きます。
言ってる間にあっという間に鑓ヶ岳へ!
や・ま・♪のポーズで3山目もクリア~!!
f:id:chama33:20151006210346j:plain
後は下るのみっ!
f:id:chama33:20151006234035j:plain
どんどこ下っていくとすっかり真っ赤に紅葉した植物達が現れだし、よく見ると花は散ってしまっていますがチングルマがい~っぱい!さすがお花の白馬!夏に来たらすごーいお花畑だったんだろうなぁ~と想像してうれしくなりました(^-^*)
またお花いっぱいの頃にも来たいな~♪
f:id:chama33:20151001203552j:plain
どんどん下り、ペースが上がって行くとだんなちゃまが 「実はまだテント泊諦めてないねん。」 とポツリ…
私はすっかり諦めて混み混み小屋泊の覚悟をしていたので、ええぇっ…!じゃあもっと急がないと(笑)!!とペースアップ!

しばらく下り続けると温泉のマーク出現っ☆もうすぐなのかなっ~(・・?
f:id:chama33:20151005192506j:plain

まだまだ下り続けると滑落事故注意の看板が出てきました、ストックをしまい両手を空けるようにとのことなので従い、いざ~っ!思いがけずペースアップしたのと気を引き締めていかないと危ないよ。とだんなちゃまに怒られるので写真が全くないのですが、ゴツゴツの大きな岩場にクサリ場、そこに岩を滑りやすく濡らす為に湧きでているかのような水…
ちょっと緊張しましたが、しっかり3点支持を心がければ問題なくクリアでした(^-^)
後は再び急ぎ足で進むとゴールがすぐに見えてきました~♪

13時頃に到着っ!一先ず急いでテント場へ向かうとまだスペースがあるじゃないですかっ!f:id:chama33:20151006204441j:plain
12張りって全然ウソやーん♪既に30張り以上ありそう!とベスホジを探し始めると12張り情報にも納得!快適に過ごせる所は既に埋まっていて一見良さそうに見える場所も実は凄く斜め…(゜゜;)でもまぁ…なんとかなるやろ~♪恐怖の混み混み小屋泊を免れるなら全然いいや~ん!と場所を決定!昨日も設営したのですごくスムーズに張ることができました\(^-^)/中は滑り台状態ですが気にしな~い♪

急いでテント場まで来たのであまり周りを見ていなかったのですがふと見上げると素っ裸のが男性達が丸見え!これが噂の温泉ねぇ~、混浴&水着okと聞いていたの入る気まんまんで来ましたが丸見え具合に驚きました(笑)
せっかくなのでお風呂をバックにチキンラーメンタ~イム♪
f:id:chama33:20151005200112j:plain
f:id:chama33:20151006204528j:plain
写真左の川は温泉です!テントのすぐ近くですが、ものすごい量のお湯の川がずーっと湯けむりをあげて流れていきます、今度来る時は生卵を持ってきて絶対に温泉玉子を作るぞ~っ!!

お腹も満たされ、いよいよお風呂タ~イム!女性用お風呂の脱衣場で水着に着替え、初混浴の露天風呂へっ!山だからなのか、みなさんと~ってもオープンな感じでした!
お湯は暑めで入った瞬間ジンジンしましたが昨晩は寒さで寝れない思いもしたので芯からじわ~んと温まり、ポッカポカで山でまさかの温泉♪
暑すぎて長湯はできないので出たり~入ったり~しながら周りはなるべく見ないように(^^;山々&テント場を眺めたりして心までほっこり温まりとーっても幸せな気分になりました(#^.^#)

お風呂の後は散策タイ~ム♪
食堂にもお邪魔して本をお借りしたりのんび~り(*´ω`*)f:id:chama33:20151006205449j:plain
記念に鑓温泉のタオルも購入しました(^_^)v
f:id:chama33:20151006234122j:plain
仕事を辞めて日本へ一人で遊びに来ているアメリカ人の方や、鑓温泉へ向かう途中でも何度か見かけていた6歳の男の子とそのお父さんとお話ししたりと楽しい時間を過ごしました(*´ω`*)

過ごしやすい場所だったので夜ごはんもこちらで調理&頂くことにf:id:chama33:20151006235509j:plain

今晩のご飯は初めての挑戦だったドライ野菜の炒め物!山ではなかなか野菜を食べれないなぁ~と思っていた時にドライベジタブルというアイデアをネットで見つけて今回用意してきた干からびたレンコン、ごぼうとナスを持参☆見た目はおいしくはなさそうでしたが、干すことによって栄養価も上がり、水分も飛んで軽くなり、日持ちもするという良いことずくめ!ウィンナーと炒めてアルファ米のおこわと一緒においしくいただきました♪
そしてそして今回うれしかったのが果物のデザートちゃん♪

じゃじゃ~ん!!f:id:chama33:20151006204708j:plain

今回はずーっといいお天気、紫外線対策もしっかりしましたが、それでもお肌がジリジリ焼けたのでうれしいビタミン補給♪
凍らせて持ってきたので初日は保冷にも役立ってホントかしこい天才な子です☆★

そうこうしている間に日もだんだん落ちてきて肌寒くなってきました、暗くなる前にもう一度露天風呂を満喫!女性用のお風呂にもゆ~っくり浸かりのんびりできました(#^.^#)

久々にテント場へ戻るとテントが増えに増えて景色が変わっています!私達よりももっと斜めな所にも道にもテントが埋まっています!
我が家へ戻るとやっぱり斜めすぎる(笑)!置いていた物がほとんど足元の方へ集まっていて、ホント滑り台!!
だんなちゃまは寝れるかなぁ~と心配していましたが、私は面白がって呑気にきっと疲れてるし寝たらもう最後!大丈夫やろ~と眠りに着くことにしました(-.-)Zzz・・・・
今日もなんとかだんなちゃまの膝も無事で2人供何事もなく着いてよかった~(σ*´∀`)

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
→3日目へ続く→

白馬三山☆白馬岳編(一日目)

2015年9月20日
今回はだんなちゃま念願の白馬鑓温泉のある白馬三山の縦走です!
1日で回ってしまう方もいらっしゃるようで驚きですが私達は初めての山での憧れの2泊3日の縦走旅でドキドキですo(^o^)o
19日(日)夜の7時過ぎに西宮を出発、猿倉の駐車場へは12時半頃に到着、既に登山口に一番近い駐車場は埋まりつつあり、ぎりぎりセーフ!
さすがシルバーウィーク(><)仮眠をとり、7時に出発!すんばらし~い快晴っ!!
f:id:chama33:20150928221714j:plain
今から向かうからね~!長い旅の始まり始まり~♪

f:id:chama33:20150929205736j:plain
猿倉荘もにぎわっています!登山届もこちらで提出。
コースの相談、アドバイスをくださる方がいらっしゃいました。

歩き始めは体がついて行かず、こんなに荷物が重くて3日間も大丈夫?!と不安になりましたがずしばらく舗装された人工的な道で途中までずーっとなだらかだったのでケロリとしている間に白馬尻へたどり着きました!

f:id:chama33:20150929212422j:plain

おつかれさん!という表示にまだまだ元気!しんどいのはきっとこれからやろ~(*_*)と一人ツッコミをいれながら記念にパチリ☆

f:id:chama33:20150929212439j:plain

これから進む大雪渓もバックに2人でパチリ☆

少し休憩をとりいよいよアイゼン装着っ!これこれ~っ!よくネットとか雑誌で見かける雪渓渋滞っ♪と思いながらその一員へ仲間入りっ!
f:id:chama33:20150928221811j:plain
たくさん人はいるはずなのに、雪を踏み締めるザックザックという音とビュウビュウと音をたてて吹く冷たい風の音以外はシーンとしていています、辺りはガスに包まれ真っ白な中時折紅葉の始まった山肌がチラリ、行く先が見えたり見えなかったりで、終わりが見えない静かな不思議な世界に包まれ、ふと日常の慌ただしさとものすごーく遠い別世界にいる気がしました。
頭を真っ白に、無になることができる時間を作れる…
これまた山のいい所ですよね~(*^-^*)
f:id:chama33:20150929205847j:plain

雪渓の長旅も終わりアイゼンともお別れ、身軽ならどうってことなさそうな大きなゴツゴツの岩場ではザックがひっかかったりでドキッとしたので気を引き締めて慎重に進みました。

f:id:chama33:20150928221850j:plain

元気に登り先へ進みますが、だんなちゃまの痛めた腰からの膝の様子が悪く休憩をちょこちょことりながらスローダウン、私はアミノ様々のおかげでなんとか元気ですo(^o^)o

でも後少し…?遥か遠く(写真右上の方)に小屋が小さく見えます、ゴールが見えだすと一気に疲労が襲ってきました(^-^;

f:id:chama33:20150929210109j:plain

見えてるんやけどなぁ…
f:id:chama33:20150930082932j:plain

後ちょっと…
f:id:chama33:20150928222039j:plain

なんとか2人供とうちゃーく!

テント場はすでいっぱい!良さそうな場所はもう残ってないかな~と残りの力を振り絞り探します。

f:id:chama33:20150928222107j:plain

なんとか平らな所を見つけ出し、今夜のお家も無事設営完了っ!
私達が設営し終えた後からも次々とテント場が埋まっていきました。(真っ暗になってからも!)

だんなちゃまの膝のことがあるので明日からの事を村営頂上宿舎で作戦会議☆★
ビールセットの山盛り枝豆&唐揚げが美味しすぎました~!山の上で唐揚げが食べられるなんてすごい!
疲れもぶっ飛びました~(/▽\)♪

それにしてもいい天気!
既に雲の上なのですが、上空には雲ひとつなくキレイな青が広がり、このまま何もしないのはもったいなさすぎる&予定通り明日槍温泉へ向かうなら白馬岳には今日登っておくしかないんじゃないっ!?ということで30分程で頂上にたどり着くという情報もあったので、ビールでいい気分のまま頂上へ行くことへ~(^-^)/
f:id:chama33:20150928222143j:plain
軽い気持ちでしたが、標高が高いからなのか…ビールを先に飲んじゃったからなのか…荷物も大分軽くしたはずなのに息キレキレでなんとか登れました(^-^;

頂上からの景色をしっかり堪能して

f:id:chama33:20150929212557j:plain

まずは三山のうちの一山制覇~!

f:id:chama33:20150929212638j:plain
白馬山荘周辺の散策もして窓越しからの剣岳
素敵すぎですっ!!
f:id:chama33:20150929212542j:plain
ご褒美のポンジュースでぷはぁ~っ(ノ´∀`*)
f:id:chama33:20150929212617j:plain


事前リサーチでは鑓温泉のテント場は12張り程しかないそうなので山荘受付にいらっしゃるパトロールの方に確認に行ってみると、今日は白馬山荘もテント場もシルバーウィークで一番の混み具合らしく、私達と同じように明日鑓温泉へ向かいテント泊の人も多いはずなので5時くらいには出発しないとテントは張れないかもしれないとの事…。
今日も鑓温泉に昼過ぎの到着でテントを張れない人が続出し、小屋泊をよぎなくされたそう…(*_*)
私達実は山小屋イコール混み混みで湿った布団で知らない人と密着して動けない状態でいびきに耐えながら寝る…というか耐える…?という勝手なイメージが強く(実際そんな事はないと思います…(笑))すごーく抵抗があり、小屋泊をした事がないんです…(^^;
なので、避けてきた小屋泊覚悟で鑓温泉へ向かうのか…だんなちゃまの膝の事もあるので今日登って来た大雪渓を下るのか…選択肢は2つ!
究極の選択…(×_×)
食べてばかりですが、悩みながら夜ご飯タイ~ム!
さすが標高が高いだけの事があり、外は寒くて最近では氷点下になることもあるそうでテント内で前回仙丈ヶ岳でおいしくて味をしめたハンバーグ丼にお昼の村営頂上宿舎での余った枝豆もトッピングしておいしくいただきました(*^▽^*)

f:id:chama33:20150928222307j:plain

食べ終わり、ゆっくりしてもまだ時間は8時過ぎ、だんなちゃまの膝も大丈夫そうで今から寝て4時起きしたとしても睡眠時間はたっぷりあるし、明日頑張って早起きしちゃお~!どうせ行くならテント張りたいしねー!と就寝タイムにっ☆

疲れているのですぐに眠れるかと思ったのですが、さすが2730メートル!紅葉も進んでいるし、季節はすっかり秋!靴下とダウンパンツを履いていても足先が冷たくて寒すぎて寝れず、だんなちゃまと寝袋を繋げる作戦にすると温かくてすぐに寝れました(-.-)Zzz…

朝の4時、アラームで目覚めましたが、まだ辺りは真っ暗です!既に周りの方は起きて出発の用意をされている様子ですが、ものすごい暴風とモヤです(*_*)
こんな中みなさん出発できるの…?!大丈夫っ!!でも鑓温泉でテントを張るにはこれくらいの時間には出発した方がいいって教えてもらったしなぁ…
恐怖の小屋泊よりせっかく持ってきたしテントがいいしなぁ…(×_×)
渋々朝ごはんを食べ、暴風でバタバタ音をたてているテントから外を覗いてみましたが相変わらずな様子…
2人供気分が全くのらず、、、(>_<")ちょっと寝て様子を見てみよう(°▽°)!という事になり、結局起きたのは7時…外は嘘のように晴れ渡り、周りのテントも数える程になっていました(^-^;
朝4時…真っ暗&真っ白な中たくさんの方が既に出発の用意をされていた中、ぐっすり寝ていた寝坊助な私達は3時間遅れのスタート…この差は大きいですよね~(゜゜;)今日は恐怖の混み混み小屋デビュー確定かなっ…
テント泊は諦めて残りの2山、杓子岳&鑓ヶ岳を越えて鑓温泉へ向けて出発です!

f:id:chama33:20150929210256j:plain

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

須磨アルプス☆須磨浦公園~馬の瀬~板宿(六甲縦走一部)

2015年8月23日(日)

妹ちゃんを誘ってだんなちゃまと久々の3人で登山!の予定だったのですが、だんなちゃまが腰を痛めていて出かける用意までしていたのですが、痛すぎて直前に断念!

急遽私と妹ちゃん2人の登山になってしまいました、いつもだんなちゃまについていくだけ登山なので不安でしたが一度行った事があるのでなんとかなるかなぁ~と行ってきました、須磨アルプス

f:id:chama33:20150829003744j:plain

須磨浦公園を下車すると、登山のグループを見かけて一安心♪

セミの大合唱の中進みます、去年の同じくらいの時期に一度来た事があり、最初の石段がきつかった&影があまりなく直射日光がきつい!というイメージが強かったので今回は日傘持参で周りから見ればそんなに焼けたくないなら登山するなー!と言われそうなヘンテコな2人で出発…(^-^;

石段はやはりきつかったですがチラチラ見える海や町に嬉しくなっちゃうんですよねー(*^▽^*)
f:id:chama33:20150829160353j:image

右手には明石海峡大橋、左手には須磨海水浴場、もっと遠くには梅田のビル群が見えるここならではのおもしろい光景です(*^▽^*)

妹ちゃんと2人、しんどいなぁーと休憩ばかりしつつ、コースの標準タイムは2時間半みたいやけどこのままのペースやとどれぐらいかかるんやろう… ペースメーカーのだんなちゃまがいないのでとちょっと不安になりました(^-^;

f:id:chama33:20150826203534j:plain

鉢伏山山頂に到着、須磨浦公園よりロープウェーで上がってきた夏休みのちびっこ達が楽しそうでした(^-^)

ここまで登れば後はゆるやかでアップダウンもさほどなく、旗振山、鉄拐山、おらが山を早足で進みます、風も涼しくて気持ちいいです(*´ω`*)どんどこ進み、高倉台団地へ下りま~す☆この縦走のおもしろい所、なんと住宅街を通抜けます!

f:id:chama33:20150829001916j:image

途中でスーパーもあるのでお昼ご飯の買い出しもできるんですっ♪

もう8月も後半ですがまだまだ暑い夏!パピコでひんやり小休憩をとり、再びスタート!

この住宅街を抜ける不思議な縦走路は昔高倉山という山だったそうです。神戸の湾岸を埋め立てる為に切り崩され、このような不思議な感じだそうです。

 

住宅街を抜け、陸橋で大きな道路を越え、再び山へ向かいま~す。
f:id:chama33:20150829002022j:image

今日の一番の難所…恐れていた階段地獄へっ!400段ほどあるそうです…(*_*)

f:id:chama33:20150826203708j:plain

きつ~い!!あつ~い!!

f:id:chama33:20150829002140j:image

日傘のおかげで直射日光を避けされたのが大分助かりました~(´∇`)

途中でトカゲ君も階段ハウスからちょこっと顔を出して応援してくれました。 

f:id:chama33:20150829003830j:plain

一番のへろへろになりましたが無事登りきり、栂尾山頂へ進みます。

栂尾山頂の展望台の上からの景色は海と街が見えて素敵です!淡路島へ続く明石海峡大橋も丸見えです!

f:id:chama33:20150829004144j:plain


f:id:chama33:20150829002235j:image

真ん前のお山の向こうからのスタートで目に見えて今まで歩いたコースが見えるので、初めての縦走に妹ちゃんもあんな山の向こうから住宅街を抜けて来たなんて…と関心している様子☆★ちょっと心細かったけど、2人でも一緒に来れてよかった~(^-^)v

 

お昼ご飯は展望台の下で涼しく頂きました、だんなちゃまがいればこのチョイスは購入時に止められていた気がしますがなぜか2人してとろろ蕎麦&キノコおろし蕎麦…

ザックから出した瞬間嫌な予感が…

妹ちゃんはトロロ、私は大根おろしがそれぞれの袋の中で漏れ出ていて容器はベタベタ、しかも食べ終わった後の汁のこともなんて考えてもいませんでした(^-^;ザックにもれてなくてよかった~!
f:id:chama33:20150829002311j:image

用意の悪い私達…ウェットティシュも持っていなかったのでお昼ご飯と一緒に買った凍ったアクエリアスが溶けてきた時に周りにつく水滴でティシュを必死に濡れさせ応戦しました(*_*)

アクシデントもありつつ、栄養補給も完了して元気になったのでまた出発でーす♪

どんどこ進み、横尾山頂も通りすぎいよいよ今日の一番楽しみにしていた馬の瀬へ♪

ここで険しい道へ突入!f:id:chama33:20150829002350j:image

道に見えるけど誰も通ってなさそう…こんなに険しかったかなぁ…(・・?と思いながらもずんずん進むとなんと行き止まり(*_*)

馬の瀬は近くに見えてるのにどう考えても行けなさそうなので逆戻り…そう、迷っちゃいました、あぶないあぶない…(^-^;

険しい道?を戻るときちんとした登山道があり、今度は迷うことなく到着~!

f:id:chama33:20150829004349j:plain

階段を降りて行き~

f:id:chama33:20150829004533j:plain

振り返ると降りてきた階段が見えます。
f:id:chama33:20150829002534j:image

岩をよじ登り~

f:id:chama33:20150829160443j:image

f:id:chama33:20150829004631j:plain

楽しそうな妹ちゃん♪ 青空もキレイです!


f:id:chama33:20150829002553j:image

おそろいのちゅんたTシャツでパチリ♫

家族で来られている方に写真をとって頂きました☆

f:id:chama33:20150829004815j:plain

最後の方に一ヵ所崖のようで心臓がドキドキする所もありましたが本日のメイン終了~っと♫


f:id:chama33:20150829002635j:image

後は板宿駅へ向かうのみっ!

帰りは降りてからのデザートの事で頭はいっぱい、表示が少しわかりにくかったですが無事15時には下山 、購入した本には2時間半のコースと記載がありましたが、女子2人、ぺちゃくちゃしゃべりつつ、お蕎麦ドロドロ事件もあったりでまさかの5時間かかりました(笑)!

帰りの電車では爆睡、意外と疲れたようでしたが、姉妹での登山、小さな頃のワクワク冒険的な感じを思い出したりで楽しかったです!

いつか妹ちゃんも一緒にアルプスへ連れて行ってあげたいな~(^-^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村